2016年03月31日

補聴器用電池ございます!

DSC09415.JPG

当店では、ソニー製の補聴器用空気電池を販売しております。
1シート(6個入り)を500円にて販売しております。
posted by ギャラリートミヤ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 補聴器

2016年03月30日

補聴器ございます!

DSC09404.JPG

当店は、リオネット補聴器の取扱い店でございます。
補聴器は、オーダーメイド耳あな型・既製耳あな型・デジタル耳かけ型
等各種ございます。
メーカーの専門販売員と協力して、お客様の聞こえに合った補聴器を
お選びをサポートさせていただきます。
お気軽にご相談下さいませ♪
posted by ギャラリートミヤ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 補聴器

2016年03月29日

定休日

今日は定休日の為、お休みでございます。
ご了承下さいませ。
posted by ギャラリートミヤ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

花粉症対策メガネの選び方

花粉症の方にはツライ季節になりました。Tenki.jpのサイトに
参考になりそうな記事が掲載されていたので、ご紹介したいと思
います。

花粉症対策メガネを選ぶときのポイント
花粉症対策メガネの選び方

1. デザイン重視か機能重視か
最も多くの人が気にするのがこの点ではないだろうか。いくつかのブランドでは、
(1)メガネとして外から自然に見えるデザインを重視したモデルと、(2)花粉の
カット率を最優先にした機能重視のモデルとをそれぞれ用意している。例えば
後ほど紹介するJINSで言えば、「スリムデザインタイプ」と「パーフェクトフィット
タイプ」の2つだ。

 効果だけを考えればもちろん後者を選んだ方が良いのだが、「見た目がゴー

グルみたいでイヤ」という人も当然いるはず。そんなときは、目の横のカバー

(フード)部分が取り外し可能な着脱式モデルというのもある。ただし、本当に

見た目を気にして使い分けたい人は、通常のメガネとの2本持ちを考えた方

が現実的かもしれない。


2. フィッティング

 必ず店頭で確認すべきなのがこの点。花粉症対策メガネは、目元や鼻に当

たるパッド部分に少しでも隙間があると意味を成さないので、どうしても「ぴっ

たりと」着用する必要がある。鼻パッドや、耳に掛かる先端部分であるテンプ

ルの形、素材、可動式か否かなどを試着して試さないと、効果が半減してしま

うおそれも。


3. くもりどめレンズ、その他

 マスクと一緒に使うことの多い花粉症対策メガネは、くもりやすいのが欠点。

最近の製品はその多くがくもり止めレンズを採用していたり、オプションで選

べたりする。ただし、メガネのくもり止め剤は数百円程度で売ってもいるため、

通常レンズと併用してもいい。また、近年はブルーライトカットのレンズを使っ

ている製品もある。


4. 価格

 最後にもちろん価格を。今回紹介しているものは3000円程度から購入で

きるものがほとんどだが、レンズに度を入れたり、オプションでくもり止めレン

ズを選んだりすると当然価格は変わってくる。予算と相談して決めよう。

posted by ギャラリートミヤ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ

2016年03月27日

トミヤ情報局:花粉症対策B

花粉症の方にはツライ季節到来。Tenki.jpのサイトに参考になり
そうな記事が掲載されていたので、ご紹介したいと思います。

こんな天気の日は花粉に注意!

  こんな天気の日は花粉に注意

(1)雨上がりの翌日雨の日は、花粉は湿気を含み重くなるので花粉
は飛びにくくなり、生成された花粉は飛散せずにたまっているのです
が、天気が回復して乾燥すると、たまっていた花粉が一斉に飛びま
す。
(2)晴れて気温が高い日晴天で暖かい日は雄花の開花が促進され
やすくなります。また、晴れると乾燥するので、花粉が軽くなり、遠くま
で飛ぶことができるようになります。さらに、地上付近の空気が暖め
られると、上昇気流が発生して花粉が舞い上がりやすくなります。
(3)空気が乾燥する日乾燥した日は、花粉が軽くなり、遠くまで飛ぶ
ことができるようになります。また、花粉が浮遊する時間も長くなりま
す。
(4)風が強い日花粉は直径が1ミリの30分の1ほどしかなく、非常に
小さいため、風が強ければ強いほど遠くへどんどん飛んでいきます。
その飛散距離は、数十キロにのぼります。また、風の強い日は、地
面に溜まった花粉も舞い上がりやすくなります。したがって、スギや
ヒノキの木がないところでも、広範囲で花粉に対する対策をする必要
があります。

毎日の気象情報を確認して、花粉対策にお役立て下さい。

posted by ギャラリートミヤ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記